you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログです。

レシートアプリ「ONE」が少し使いやすくなった! 新機能ONEチケットとは

みなさん、自分の消費をお金に変えていますか?

 僕は、以前ブログに書いた「消費の投資化」を実現するために様々なアプリやサービ

スを利用しています。

www.tanilistmistvalley.com

   最近では色々なものをお金に変えられるようになりましたよね。そして今回紹介するのは、一時期話題になったアプリ「ONE」です。

 シンプルな名前の通り、アプリのデザインもシンプルでクールです( ・∇・)

 

 そしてこのアプリを作った人は山内奏人さんという人。なんと高校生!、そして起業もしています。

 すごいですよね、起業なんて今の時代、本気になれば10代でもできるんですね。そして今回はそんなアプリ「ONE」の紹介と、新機能のONETICKETについて説明していきます。

 

目次

 

 1.どんなレシートも1枚最高10円で買い取ってもらえる夢のようなアプリ

 まずこのアプリですが、どんなレシートでも最大10円で買い取るというような夢のアプリです。つまり

 

うまい棒を購入→そのレシートをONEに送る→10円もらってまたうまい棒を買える

うまい棒ウマー(*゚∀゚*)

 

という夢の無限うまい棒ができるかもしれないアプリでした。

 
 APPストアでも、かなりのダウンロードがされ、一時は無料ダウンロードアプリのランキングで1位も獲得しました。そりゃあ、どんなレシートでも10円になるのなら誰だってダウンロードをしますよね。

 かく言う僕も速攻でダウンロードしました(笑)

 

2.なんでお金に変えられるわけ?

 これについては、やはりインターネットの発達と、個人の消費行動を分析するのに膨大な個人の行動データが必要になったからです。ONEができた経緯について、詳しくはこの記事で紹介されています。

jp.techcrunch.com

 要するに、レシートを通して、個人がどのような消費行動をするのかを欲しい企業に売ることによってビジネスを成り立たせようとしたわけです。現在、インターネットを使って気軽にお小遣い稼ぎと言われていますが、こうした個人の行動が集まることで、消費動向などのマーケティングのデータとして活用ができるようになったからできることですよね。

 

3.あまりの人気に買取中止、そして様々な企業とのコラボ

  この夢のようなアプリ、その予想通り、アプリリリース時からレシートの買取が殺到初日でレシートの買取を停止する事態になりました。

 その後、普通のレシートの1枚最大10円の買取は現在やらなくなりましたが、きぎょとのコラボと言う形で特定のレシートを買い取ると言う形で落ち着いています。

 

追伸:現在少しではありますが、どんなレシートも一枚最大10円買取が少しづつです が、再開されたそうです。無限うまい棒も夢じゃない!さらに給与明細や電気料金の明細なども買い取られています。

 

www.tanilistmistvalley.com

   そして記念するべきコラボ第一弾は、CMでよく耳にする「DMM」のグループ会社「DMMオート」でした。こちらの会社もONEの様に、自分の車を撮影するだけで気軽に車の買取を行うことができるというものでした。

jp.techcrunch.com

 さすがはDMM、行動力が違いますよね♪このコラボでは、ガソリンスタンドでのレシートでしたが、企業のコラボによって様々なものをONEは買い取っていく様になります。

 
 特定の商品を購入したレシートから、特定の会社や組織の名刺や証明証、はたまた保険証券など、その買取の幅は多岐に渡っています。

 

4.新機能「ONETICKET」とは?

 そして、少しずつ色々な企業とのコラボにより、多くのものを買い取ってきたONEが新たな機能をリリースしました。それが「ONETICKET」!

f:id:masanori1126kosaku:20180911001726p:plain

 最初は、「アプリをリリース時から積極的に使っていても1000円にもいかないのに、映画とか飛行機のチケットなんて買えるわけないじゃん!o(`ω´ )o」と思っていましたが、アップデートしたアプリを見るとその不満はなくなっていました。

 ONETICKETで交換できるものは、どれもお菓子や飲み物、小額の商品券など手軽に交換できるものばかりでしたので交換の難易度が飛び抜けて高いというものではありませんでした。

 現在あるものとしては、コカコーラがリリースしているアプリ「Coke ON」で使えるドリンクチケットや、ローソンでみんな大好き(少なくとも僕はチョー大好きです)なお菓子、ブラックサンダーと交換できるなど少額で、ちょっぴり嬉しい特典と交換できるというシステムでした。

 その他、ドンキホーテサーティーワンで使えるギフト券など、幅広いものに交換できる様になっています。

 

5.これからの動きに期待です。

 当初は初日からのレシート買取停止や、アプリ登録時に身分証明書の提示が必要で「最初から個人情報収集が目的だったのでは?」と邪推されるなど、前途多難であったONEでしたが、最近はコラボ機能の増加や新機能の実装など、かなり使いやすいアプリへと成長しつつあります。

また、今回の新機能ONETICKETの登場で、初日にだけ最大100円分のレシートを買い取ってもらった人にも活用方法が生まれました。ONEを初日にダウンロードして利用したあなた!ぜひこの昨日で交換してみてください。

手数料もかからないので、初日だけ利用した人も最大3つのブラックサンダーを手にいれることができますよ!

あ、僕はそれなりにちょくちょく使ってたんで「CokeON」のドリンクチケットに交換しました( ✌︎'ω')✌︎

これから、どんどん成長していく高校生の山内さんの様に、このONEもどんどん便利なアプリになっていって欲しいですね♪これからも注目です!