you the world

僕の25年と言う短い期間で得た考え、失敗がお役に立てれば幸いです。

宝クジよりも懸賞 自分の分析で期待値を高めよう!

これからは、少しづつ僕の実践している消費の投資化を紹介していきたいと思います。

なぜ今になってかと言いますと

懸賞チャンス

懸賞チャンス

  • infoNear Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

  実際に、僕が実践しているものの多くはアプリのサービスを利用しているものですの

で、iTunesのアプリを紹介できるようになってからの方がいいかなという判断でした。

試しにアプリを紹介した記事もありますので、興味があれば覗いて見てください

 

www.tanilistmistvalley.com

 

  ですが、今回紹介する投資の消費化は、アプリは特になくても大丈夫です。

 

 今回紹介するのはそう、懸賞です。

なぜ、懸賞を行うのかと言うと次のメリットがあるからです。

 

1:期待値が約0.5の宝クジと比べれば、当選率の高い懸賞も多くあるから。

2:何よりもタダでできる懸賞なら損は無いから。

3:クローズド懸賞が外れても、応募するために購入したものは自分の手元に残るから

4:分析次第では、高確率で当選につなげることができるから。

 

 これは僕の完全な主観ですが、宝クジで一攫千金を狙うのなら、懸賞に応募して収支

をプラスにしたほうがいいと思います。

 ちゃんと当選しそうなものを選べば結構な頻度で商品が届きます。さらに景品によってはQUOカードや商品券など、現金に準じたものも当選します。それでは、懸賞のメリットを書いていきたいと思います!

 

1期待値について

 宝クジは一般的に期待値が0.5と言われています。これは、300円のクジを購入した

場合、150円になってかえってくると言うことです。そもそも宝クジを購入する理由

とは何でしょうか。おそらく一番の理由は、お金を増やしたいことだと思います。

しかし、買うとお金が半分になるクジを買うことが自分のお金を増やすことに繋がるで

しょうか。宝クジで高額当選する確率は100万円の時点で0.041パーセントです。

 こんなにプラスになる確率が低いのであれば、一定の確率で自分の支払った金額より

も多くの金額を手に入れられるクジを引きたいと思えば、懸賞をやった方が合理的で

す。

 

2タダなんだからガンガン応募しよう

 最近だと、ネット懸賞がむしろスタンダードになりつつある懸賞業界ですが、SNS

普及によりさらに加速しています。ツイッター、ラインでメーカーの公式アカウントを

フォローすれば、抽選で100000名様に飲み物や食べ物が当たるなんてよく見かけ

ます。たかが、飲み物でも本来買おうと思っていた飲み物の代わりに懸賞で当たったも

のを飲めばその分だけ飲み物代が浮きます。そんでもって、応募はタダですので当たろ

うが、外れようが痛くもかゆくもありません。

 

3懸賞は外れても現物が残る

 宝クジは夢を買うなんて言われていますが、クジを買って外れた場合残るのは、紙切

れです。一方で、クローズド懸賞と呼ばれる特定の商品を購入して応募するタイプの懸

賞の場合、例え外れたとしても懸賞に応募した商品は残ります。

 外れて残念だったとしても応募のために購入したものを使用できます。「自分の書い

たくない物を買って応募するんだったら宝クジと変わらないだろうo(`ω´ )o」という意

見もありますが、そこは消費の投資化です。自分が欲しい景品と応募するのに必要な商

品が自分が少しでも欲しいのかどうかを吟味して応募すれば問題ないです。

 

4全ての懸賞の当選率は本当に低いのか?

 宝クジは、購入者が日本全国にいます。いわば日本国民の大半の中から当選者が選ば

れます。一方で懸賞の場合、地方でのみ行われているような懸賞であれば全国規模の懸

賞よりも高い確率で当選します。また、できたばかりの企業などの懸賞は非常に当選率

が高いです。

 例えば、ある県でしか展開していないようなスーパーの懸賞なんかは、そのスーパー

が周辺にある人しか応募することはまずないです。さらに普段買い物をする人の中でそ

のキャンペーンに興味を示す人はさらに絞られるわけですから、全国区の懸賞よりは格

段に当選率が高いです。

 実際、僕の知っている例ですと、応募者が商品の個数よりも少なくて全員当選したと

いう例もあります。その時の商品は5000円相当の宿泊券で、これに応募した人は全員も

らったとのことです。

 確実に言えるのは、探し出せば宝くじよりも期待値の高い懸賞は存在するということです( ・∇・) 

 

懸賞で、一攫千金はできないですけど楽しいですよ♪

 いかがでしょうか、宝クジと比べて当選金額は少ないですし、応募するのも面倒臭い

です。しかし、当たるかな〜と待っている時のドキドキ感は宝クジに引けをとりませ

ん。それに、忘れた頃に当選した商品が届くと普段の変わらない日常にちょっとしたサ

プライズがもたらされます。

 ぜひ、この記事を見て懸賞で得するのかを検証してもらいたいですね(//∇//)

僕は、近所のスーパーのお酒を買うと商品券が当たるキャンペーンにかれこれ3回くら

い当選して、タダ酒をいただけました。

 決して派手ではないけどささやかな日常にちょっとした幸せを与えてくれますので暇な時にでも宝クジを買うお金でやって見てください。