you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログです。

高級寿司ってさ違和感あるよね。

寿司ってあるじゃないですか。今やもう、日本を代表する日本食じゃん。

んでもって日本語を知らないような人もとりあえずsushiとか言っちゃうくらいですよね。

でも一つ感じる違和感が、それは

 

日本の特に東京の江戸前寿司って高くない?

 

いや、ランチで2万とか意味不明だから。普通に良い旅館泊まれるレベルだから(´;ω;`)

そして、なぜ高いことに不満なのかというと

 

お前、元々ファストフードやんw

 

いや、寿司も色々あるけど江戸前寿司に関して言えば屋台で手軽に食べられるものだったじゃないですか。今の感覚で言うマックのハンバーガーですよ!

どうですか、昼にマック買いに行ったらハンバーガーが1個3000円とかだったら。

食べに行かないですよね。

そして高級寿司に関して言えばファストでもないし、むしろゆっくりと味わうものになってるし。

なんかね、今までヤンチャしてた奴が大人になってから急にキャラ変えて会社の社長になって真面目にやってるぐらい当時の面影が江戸前寿司には残っていないですよorz

 

江戸前寿司が高級な理由って何だろう?

  とまあ、ぐちぐち言っても何も変わらないので理由を考えてみるんですけど、やっぱり一つ言えるのは歴史ですよね。

 長い江戸前寿司の歴史がファストフードを日本の伝統的な食へと昇華させたんだと思います。

それと職人達の技術ですよね。これは想像ですけど、最初は個人で勝手にやってたんでしょうけど、その後今のラーメン業界みたいに流派や派閥が生まれて敷居が高くなっていったんじゃないですかね。

そんでもって高い技術力が寿司をファストフードから食の芸術に進化させていったんだと思います。

 

ある意味回転寿司って正当な進化かも

 時の力で日本の産んだファストフードは、日本を代表とする食になり、お高いものになりましたが、そういう意味ではかなり回転寿司というものは本来の寿司なんじゃないですかね。

 家族で気軽に行けて、安い値段で寿司を楽しめる。そういう意味では本来の寿司なのかもしれませんね。しかし、寿司は現在海外では様々な進化を遂げているようですしあまり気にする必要ないのかもしれませんね。

 今回は、ちょっと寿司って高すぎないなんて思ったので考えていたのですが、むしろ回転寿司こそ本当のお寿司ですよね(`・∀・´)

 

 

 

 あ〜高い回らない寿司が食べたいな〜( ;∀;)

 

終わり