you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログです。

【人気沸騰】 ネットワークビジネスが熱い

 再生数稼ぐための出汁にね(*゚∀゚*)

 

最近、何やっていいか分からなくてYouTubeを見てなんとな〜く仕事終わった後過ごしているんですけどね。

 多いんですよマルチ商法についての話。最近ではネットワークビジネスって言うんですよね、内容は元販売員の方だったり、暴露話だったりなんかを題材にするYouTuberを結構見かけます。
 
 人によっては名前や会社名を聞くだけで嫌悪感を示す人も多いくらい嫌われやすい仕事ではありますよね。

 最近、僕がよく見ているYouTubeチャンネル「マスザワ内閣」でも物申していたので僕も物申したいと思います。

僕はFラン出身なんですけどね_:(´ཀ`」 ∠):

 

 と言うか、僕自身が社会人になってから何回か勧誘されたり、ディストリビューターの表彰式兼宴会の日雇いアルバイトをやったりと何かと縁があるので、ここで思うところをぶちまけていきたいとおもいます。

 結論から言ってしまえば、僕自身はネットワークビジネスを否定もしませんし、肯定もしません。ただ、色々と改善しなくてはいけない点が多いんじゃないかな?と思います。あと割に合わないですよね(*゚∀゚*)

 

 

 

 

1 そもそもネットワークビジネスってヤクルトと一緒ですよね?

  何言ってるんだコイツと思うかもしれませんが、商品展開が同じと言うことです。

もちろんヤクルト様は天下の大企業。消費者の皆様から嫌われてなんかいないでヤンス(比較してすみません)

 ヤクルトについてはヤクルトレディー以外にもスーパーやコンビニに商品を卸しているので完全に一緒というわけではないんですがね。

 ただネットワークビジネス、ヤクルト、はたまた生命保険のセールスもみんな、個人事業主となって自社製品を売り込んでいく販売員なんですよ。

 だから、ネットワークビジネスは結局のところ「営業職」なんですよ。それも生命保険や、新築戸建て、投資用マンションのような販売の難しい部類のです。ネットワークビジネスについては、自社の商品と配下になる販売員の勧誘の2つを売り込んでいくビジネスなのです。

 

2 なんで、割に合わないのか

 その他、色々と問題点が多いのですが僕個人がネットワークビジネスが割に合わない理由についてあげていきたいと思います。

1 仕入れ値が7掛け以上

 基本的に、ネットワークビジネスの物販の場合、運営会社から製品を事業所価格で購入して、消費者に定価で販売するものです。

 当然掛け率が小さければそれだけ利益が出ますので、いいのですがネットワークビジネスの場合、仕入れ値が高すぎます。

 ネットワークビジネスの大御所アム○ェイとかは、仕入れ値が定価の74%です。これは、全然利益が出ないです。そんでもって個人事業主なので手当も全然もらえませんORZ

 これだったら新築住宅や保険売って手当もらった方がいいですよ。(恫喝や詰め寄られたりするのは怖いんですけどね(´;ω;`) )


 僕も現在職場で物販を行なっているのですが、7掛けですので全然頑張っても利益が出ないんですよ。まあ、物販がメインではないんですけどね。

2 普通に物販してたら利益が出ないから行うダウンの勧誘

 このように普通に会社の製品を売っても利益が全然でないですし、自分の活動量が多すぎます。

 そうすると、販売員の方もみんなが嫌う、自分に権利収入を与えてくれる存在「ダウン」を作るため勧誘をしていくのです。

 そんでもってお馴染の「〇〇なら権利収入で簡単に稼げるよ キラっ」みたいなことを友達や親戚に勧めていって人が離れていくわけです。

 しかもこのダウン、何人も集めてもダウンが自分よりも稼いでいると自分のグループから離れていくし、せっかく集めてもすぐに抜けていったりと一筋縄にいきません。

 そんでもって何人も勧誘しても手に入る収入はそんなに多くはないことを考えると、今後の自分の人生を豊かにしてくれる友人や家族を犠牲にするのはあまりにも割に合わないのではないでしょうか。

 

3 稼げる金額の天井が決まっているのと努力が割に合わない

 冷静に考えても、ネットワークビジネスで年収1000万円の人なんか5%しかいないんですよ。あの有名なアム○ェイだって70万人いる訳ですから上位35000人に入る必要があるんですよ。おそらく並大抵な努力をしなければ入れないですし、その努力自体は尊いものです。

 ですが、その並外れた努力をして1000万円しか稼げないんですよ。逆にそれだけの努力ができるのであれば司法試験合格を目指したり、生命保険の営業でトップセールスを目指した方が稼げるのではないでしょうか。なんなら、ブログやYouTubeで記事、動画をコツコツあげる努力をしていてもいいんじゃないですかね。

 

3 個人的に思う改善点

 以上のようにネットワークビジネス時代は、イメージが先行して悪い印象が強いです。しかし、商品の流通方法については基本的にネットワークビジネス以外の企業でも用いている手法ですので、個人的には勝手にやっててくださいと思う次第です。

 しかし、構造上の問題を多くのネットワークビジネスは抱えていると思うので、Fランなりの改善点を述べていきたいと思います。

1 商品販売による利益をもっと上げる

 一番はこれですよ。だって商品販売というのを建前に下につくものを勧誘して収益をあげるという構造だから「詐欺」だとか言われるんですよ。

 現状ネットワークビジネスは、商品を盾にしたマルチ商法のような構造が問題なので、ダウン報酬を減らして商品一個あたりの利益を上げる、つまり仕入れ値をもっと下げて物販で稼げるようにするべきなんですよ。

 でもそんなことは残念ながらできないんですよね。なぜなら所謂「権利収入」の部分を低くしてしまえば、販売員のピラミッド上位にいる人間の旨味が減り、新規のネットワークビジネスの会社に移りその会社のピラミッドの頂点に立つ訳なんですから。

 

2 ダウンを勧誘できる人を制限する

 あとなんで、ネットワークビジネスの勧誘がイメージ悪いのかはやはり、「楽して稼げる」みたいなマインドで、営業のど素人が古臭いマニュアルで友達家族を勧誘するからなんですよ。

 僕も営業を3ヶ月で辞めた人だから分かるんですけど、やはり素人のセールストークなんてお客さんは不快にしかならないですから。

 人の表情が理解できない僕でも「あ、この人めんどくさいと思ってるな」と察せるくらいですもの。ましてや「結局私をあなたの下に置いて稼ぐためなんだ」ってみんな思うんですからなおさらですよ。

 なので、ちゃんとその会社の扱う商品、ビジョンを理解して販売実績を残した人にだけダウンの勧誘をできるようにすればいいんじゃないですかね。

 そうすると少し、人を上から見下すようなダウンの勧誘も少なくなってくるんじゃないですかね。

 販売収入の利益をあげて勧誘の要件に販売実績を入れれば、商品を売っていく中でダウン勧誘のための営業力も培われますし、商品のイメージも良くなると思うんですけどね。

 

4 まあ、やりたい人はやればっていう感じですね

いかがでしたでしょうか。

 僕から言わしてみればダウン勧誘付ヤクルトレディー(あまり稼げない)のイメージなのですが、その会社のビジョンに惹かれたりとかしたんだったらやればいいんじゃないですかね。

 そしてなぜこんなにネットワークビジネスについて詳しくなったのかというと

僕への勧誘が多いからですよ(´;ω;`)

 何?僕なら勧誘できると思ってるんですかね?それとも勧誘の練習台?

 お陰様でそこらへんの人よりもネットワークビジネスについては詳しくなりましたよ。ネットワークビジネスに関連した書籍も読みまくりましたからね。

 反応が良ければ、また自分がネットワークビジネスまたはそれ紛いの勧誘を受けた話や読んだ本についても紹介していこうかなと思います。


 ところでさ〜この記事を最後まで読んでくれたみんなにだけとっておきの案件があるから教えたいんですよ。詳しくは下のURLを見ていただければ分かるんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね〜よ( ´Д`)y━・~~

 

 やっぱりブログやYouTubeもそうですが毎日の日々勉強、日々努力の積み重ねですからね。僕もしっかりと収益を上げられるように工夫していきたいと思います。

 とりあえず、僕がネットワークビジネスのために読んだ本だけ載せておきますね。

 

ネットワークビジネス9の罠(落とし穴) ハマる人、ハマらないで成功する人

ネットワークビジネス9の罠(落とし穴) ハマる人、ハマらないで成功する人

 

 

ニューカルマ

ニューカルマ