you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログ

【今さら】 無印良品 福缶で押さえておくべきポイント メリットデメリットは

  今さら何ですけど、今日は元旦の出来事について買いていきますね。

 

 え、なんでこのタイミングなのかって、そりゃー写真とか撮るだけ撮って書くの忘れていたからですよ。

  それに毎日更新とか行っておきながら今日更新できるのかも危ういので( ´∀`)


1 福缶とは

 福缶とは福袋会の頂点に君臨している無印良品の福袋がネットのみの販売になったかわりに元日に数量限定で販売されるアイテムです。

 気になる中身なのですが、各都道府県に関する小さい縁起物の置物と販売価格と同じ金額のMUJIギフトカードが入っています。

 金額については、その年の金額になりますので今年であれば2019円です。また一回につき2缶までの購入をすることができます。

 

2 福缶のメリットとは

 この福缶最大のメリットは、実質0円でmujiマイルを貯められる点にあります。今年であれば2019円の買い物になるのですが、その中には同額のギフト券が入っています。当然そのままでもただの紙切れですので当然無印にて買い物をします。

 つまり実質4038円の買い物で、8076円分のmujiマイルを貯めることができるのです。mujiマイルを貯めて、ショッピングポイントを貯めている人にとっては2月のマイル失効手前の追い込みに役に立つこと間違いなしです。

 さらに、この福缶相当な人気があるためかなり早く店舗に行く必要があります。そのため元日からだらけることなく規則正しく購入のため早起きができるというのもメリットかもしれません。

 

3 福缶のデメリットは

 デメリットとも当然あります。それは、無印良品をあまり使わない人にとってはただの置物入り缶詰ということです。

 福袋のように、普段手にしづらい無印良品の商品が手に入る訳ではありません。
むしろ、紙と置物しか入っておりません。

 つまり、普段から無印良品のマイルを貯めていなかったり、買い物をしない人にはあまり意味のないものになってしまうのです。

 ただ、無印良品ファンの人にとってはぜひ手に入れておきたいアイテムだということには間違い無いです。


4 購入に行った僕の場合

 僕の場合は、眠い目こすって50キロ離れた無印良品へ福缶の購入に行きました。その時の時間は出発が8:30。開店までに行くのには充分な時間でした。

 店舗にたどり着いた時間は開店から10分過ぎた10時10分、これなら買える( ^∀^)
と思って意気揚々と店舗に入るとこんな感じでした。

f:id:masanori1126kosaku:20190216224052j:plain

 

なん・・・だと(´;ω;`)

 

 わずか開店10分で完売。
その後店員さんに確認したところ、どうやら開店1時間以上前に整理券の配布があったようで、8時半くらいなら余裕で配布していたとのことです。

 それ、僕の出発時間ORZ

 とにかく、福缶を手に入れたいと思った方は、かなり早い段階で店舗に向かい、整理券を手に入れましょう!!

ちなみに

f:id:masanori1126kosaku:20190216224352j:plain


 こちらが整理券を手に入れた勝者が手にすることができる福缶の山!
僕も欲しかったな〜_:(´ཀ`」 ∠):


 仕方がないので、50キロも遠出したのでその時は新年早々買い物をして帰りました。

f:id:masanori1126kosaku:20190216224551j:plain

 

 来年こそ、買いたいと思います!!


さすが無印ブランドですので、油断せずに行きましょう!

 とまあ、ただ買い物をするだけになってしまいましたが、今回わかったことはたかだかギフトカードと、縁起物しか入っていないとは言え無印良品の期間限定アイテム!

 競争率は凄まじく高いですよ!!

 確実に来年は手に入れられるように念入れた計画と、早く起きられるように早寝早起きを習慣にしておきましょう。


以上で〜す