you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログです。

イッツアスモールワールドってあるじゃん

こんにちは、外に遊びに行くことが徐々に増えてきた今日この頃です。

突然なんですけど、イッツアスモールワールドってあるじゃないですか。

「世界中〜誰だ〜って」って言う奴。

なんか、世界中の子どもが仲良く並んでいると地球が一つになったような、優しい世界な感じがあるじゃないですか!これぞ世界平和的なものが。

それでね、ふと思ったんですよ

 

世界中の高齢者を並べたらどうなるんだろ〜な〜

 

ていうか、一同会わせてみたい。なんとなくなんですけどふと思ったわけです。
なんか、また違った景色が見られるような気がして。

 

世界中の子供が並ぶとなぜ優しい世界を感じられるのか。

 地球規模で、人は生まれつき肌の色や目の色が違います。これは先天的なものです。しかし、これらの要素から生まれる差別は国の文化や親の教育によって生まれます。

 国によって肌や目の色が違ってそれでなお差別を知らない純真無垢な子供達が笑顔で並んでいるから、普段差別や格差を感じながら生きている現代人には違いを気にせずみんなが仲良くしている姿が眩しく見えるからなのではないのでしょうか。

 

これをおじいちゃん、おばあちゃんに置き換えるとどうなるのか

  そして、本題なのですがこれをおじいちゃん、おばあちゃんに置き換えるとどうなるのでしょうか。

高齢者と子供の違いはこんな感じです。

身体に年季が入っている

様々な人生経験を通してすいもあまいも知り尽くしている。

その国の個性が滲みでてくる

 

 などなど、子供の純粋さとは違い、色々なものが滲みでる味わい深い方々です。
そんな人達が手を取り合い喜びあう姿を見てみたいとはおもいませんか?

 

差別や格差を受け入れながらも違いを認め合う景色もまた美しいですよね!

 どうですかね?なんかふと思い立ったんで急に書き出したのですが(早速以前作った方針を無視しているorz)

 確かに子供は純粋の象徴のようですが、社会で揉まれ、世の中の汚い部分を見ていがみ合った人生の先輩方が一同を介して手を取り合う姿こそ真の世界平和なのではないのでしょうか?

 

 生きている間には、戦争や紛争があり、親の仇のような国もあるでしょう。しかし、その国の人だということを理解しながらも、受け入れられる姿はまさに今の世の中に足りないものなのではないのでしょうか。

 そんな感じです。なんとなくふと思ったので書いてみました。

 

 ネタがないとこんな感じの記事になってしまうのは大変申し訳ございませんが、記事更新を習慣にしていくためにご理解いただければと思います。

 

以上で〜す。