you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログno

利回り50% !? 学生時代に年金保険料を払うべき理由

 こんにちは、最近は結局全然更新ができていなかったですねORZ

しかし、またボチボチ更新をしていきますよ!


 今回は年金についてお話をしていこうと思います。学生の人でしたり新社会人だと、学生時代に支払っていない年金保険料なんかがあると思います。

 僕も学生時代の年金を2年、日雇い派遣時代の1年の合計3年分の年金が未納の状態になっています。

 あ、ちゃんと納付猶予の手続きはとっておりますので、追納はする予定ですよ。


 この国民年金の学生猶予制度を使うか、使わないかは結構分かれると思うのですが、個人的には利用せずに学生時代に支払ってしまった方がいいと考えています。


 今回は、学生時代に年金を支払うべき理由を紹介したいと思います。


 

なぜ学生時代に年金を払う方がいいのか

 というわけで、なんで学生時代に年金保険料を払うべきなのかというと、単純に金銭面で得をするからです。

 しかし、国民年金は今現在一ヶ月あたり16340円(平成30年度現在)と決して安いものではありません。しかし、それでも年金を払うだけのメリットがありますので紹介をしていきたいと思います。

 

1 単純に将来どうなるか分からないから

 まず言えるのは単純に今後の先行きが見えないからです。これは年金が少なくなってしまう、という意味だけではなく単純に年金保険料を払う経済力がないということも考えられるからです。

 実際に僕の場合、新卒で入った企業を早期退職後、年収が200万円以下の状態が継続しています。年金保険料を支払いたいのは山々なのですが、節税のため加入している個人年金保険明治安田生命の「じぶんの積立」の支払いがあるため、国民年金にまで手が回りません_:(´ཀ`」 ∠):

 まあ、給料安くても厚生年金には加入させてもらっているんで、今の職場にいる期間は年金が積み立てられているんですけどね。

 とにかく、人生何があるのかは誰にもわかりません。エリート人生まっしぐらでも急にドン底に転落することだってないわけではないのです。なので、お金と時間のある今に年金保険料を支払うのがいいのではないでしょうか。

 学生時代であれば、ある程度時間・お金にも余裕があります。バイトだってたくさんいれることも可能ですし、若いので給料のいい夜勤にも耐えることができます。

 もちろん、学業に響きますのでやりすぎは良くないですけどね。

 何より、いくら年金受給額が少なくなっているとはいえ、ほぼ確実に国から貰えるお金です。

 リスクヘッジの一つとしてコツコツと支払い、もらえる金額を増やした方がいいのではないのか、というのが僕の考えです。

2 驚異の利回り50% 付加年金を利用することができる

 また、あまり多くの人が知らない制度ですが、学生期間中に国民年金を払う場合、付加年金制度というものを利用することができます。

 この制度は国民年金保険料を払うのとは別に、追加でお金を支払うことで、将来もらえる年金が増えるという制度です。

 現在だと、一月400円支払うことで、将来もらえる年金が一月200円増えるようになっています。

 え、200円しか増えないの?ショボくね( ´Д`)y━・~~って思っている人もいるでしょうけど、単純に利回りだけで考えたらとんでもないことですよ。

 400円払って200円もらえる年金が増えるわけですから、年金受給が始まって2年が増えたら、付加年金で支払った保険料分のお金は回収できてしまうわけです。

 これが自分がこの世からいなくなるまでもらえるわけですから、年金受給が始まれば年間の利回りが50%になります。そこんじょそこいらに湧いている胡散臭い投資案件並みの利回りを少ない負担で得られる訳ですから入らない理由がないです。


 ただ、この付加年金制度、サラリーマンや公務員は利用することができず、自営業や、学生など国民年金加入者に限られます。

 つまり、今後サラリーマンとして40年間働き続ける予定であれば、付加年金を利用できるのは学生である2年間しかないということになります。

 まあ、そういう人は今後少数なんでしょうけど、それでも所謂安定した生活を更に盤石なものにするのに一役買ってくれる制度ですよ。

 

3 まとめて支払うことで、割引の恩恵を受けられる

 何かとまとめ買いをすると割引されるのが世の常ですが、国民年金も同様です。実は国民年金は事前にまとめて年金保険料を支払うことでなんと割引を受けることができるのです。

 事前に納められる金額は、1ヶ月分・6ヶ月分・1年分・2年分の中から選ぶことができます。

 1ヶ月分の早払いですと、受けられる割引率はそんなに大きくはないのですが、2年分をまとめて支払うとなんと15650円もの割引を受けることができるのです。

 1ヶ月分くらいの年金保険料分割引を受けられる訳ですから凄いお得ですよね。一月あたり650円くらいの割引です。コンビニでお弁当が買えちゃいますね♪

 更に、前述の負荷年金も前納ができてしまう訳ですから国民年金の割引額だけで負荷年金を支払う金額を事実上相殺できてしまうのです。



お金に余裕のある人はぜひ活用してみては

 意外ともらえる年金が少ないなどで、日の目を見ない国民年金ではありますが、あまり多くの人が知らないお得な制度もあります。

 しかし、多くの人がサラリーマンになる現在ですと、その恩恵を受けられる人はそんなに多くはありません。

 しかし、学生の期間であればそのお得な仕組みの恩恵を享受することができます。お金はたくさんかかってしまいますが、バイトや投資などでたくさん稼いでいる人や、親から前借りできるような学生は検討してみてはいかがでしょうか

 僕も、コツコツ国民年金を追納していきたいと思います。


 今日はそんな感じです。


以上で〜す。

 

 ぶっちゃけ、僕のブログでもよく伝わらないと思いますので、リンクを貼っておきました(*゚∀゚*)

www.nenkin.go.jp