you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログ

「バイトはするな!」は強者の理論!? 高校・大学生がバイトをするべき理由について

 こんにちは、今回も世論とは逆張りでお話を進めていきたいと思います。最近は本当に日記みたいな記事が多かったですが、今回は学生の人に少しは役にたつかな?と思います。

 皆さんは、学生生活をどのようにお過ごしでしょうか?

 

  また、フリーターライフをお過ごしの人もいるかと思います。

 最近だとインターネットの発達により自由に発信できるようになったことから多くの時間的自由を手に入れた人達(主にフリーランスの方々は)には、「アルバイトなんて時間の無駄だから自分のスキルアップに使った方がいい」と主張する人がおり、その数は年々増えてきています。

 実際僕も激しく同意ですし、複利の観点からも早い段階から自分に投資して、社会で需要のある人材になった方が今後の人生少しは安心です。

 しかし、それでもあえて言いたいのは学生を中心に一部の若者はアルバイトをするべきだと言う点です。特に僕のように名前を書いてちょっと勉強すれば入れちゃうような大学に在籍している人はなおのことだと思います。

 そこで、今回はどうしてアルバイトをしていった方がいいのかを紹介していきたいと思います。

 

 

どうしてアルバイトをしていた方がいいのか

 まずですが、結論から言うと時間は有限だからこそです。特に、学生や定時に帰れる傾向にある社会人には時間を余してしまうような人達がいるからです。

 そして何よりも時は残酷で、待ってくれと言っても勝手に流れていってしまいます。学生はいつの間にか卒業し、20代はいつの間にかアラサーになってしまうのです。

 それでしたら、時間を持て余すくらいならその時間を切売して金銭に変えた方がいいのではないでしょうか。

   今後の来たるべき時に貯金をしておくべきではないかと思います。自分の使わない時間をお金にして来たるべき時に備えるのです。

 また、僕がアルバイトをした方がいいと思う人には僕を含めてバイトを通じて以下のメリットがあるからです。


1 就活の参考になる

 一箇所での仕事だけでは参考になりませんが、短期で雇用が終了するようなアルバイトを複数経験していけばその業界のことがよく分かってきますし、社員の様子ややりがいを知ることができます。

 それは学生であれば就活の参考になります。自分の中でバイトを通じて、弾く業界とやってみたい業界を仕分けるための基準が作れるようになります。

 僕の場合はセブンイレブンでしか働いたことがなかったので何も業界を選ぶような基準はありませんでした(´;ω;`)

 またフリーターの人(今の僕の立場的にもそんな感じ)でも今後の転職や、自分の進むべき道を選ぶ際の一助になってくれることでしょう。

 そして何よりも、アルバイトという立場の扱いが身にしみて分かるかもしれないからです。僕はあんまり気にならないですが、「正社員にならなくては!!」という気持ちを持ち続けることができて就活に身が入ることでしょう。

 能力のあって普通に大手入っていけるような人にはそんなに効果はないんですけどね。

 

2 そもそも自己投資という名の勉強ができないと思う

 そしてこれは自分が一番感じていることなのですが、基本的に誰でも入れるような大学に通っている人や、何も考えずに生きてフリーターになったような人に勉強する習慣がありますでしょうか?

 目標達成の為に自分に負荷をかけて継続的に行動を起こせる人がいますでしょうか?

いないですよね!できているんだったらとっくの昔にそれなりの大学へ行ってそれなりの大手企業に入ってますもんw  HAHAHA〜〜〜〜〜

 

まあ、全部自分のことなんですけどね

(;ω;) 

 

 というように自己投資の土台になるような部分が完成されていない人がそのようなことに時間とお金を使えば、散財したり、無駄に時を過ごすことになるでしょう。
果たして本人にとってメリットになるのでしょうか?

 それであれば、アルバイトをしながらお金を稼ぎ、わざと使える時間を減らしてその時間をうまく自分の為に使えるように訓練するべきだと考えます。

 計画を立てる練習や、短時間で勉強をして努力をする習慣を身につけてからの方が効率よく自己投資ができるのではないでしょうか。

 努力してこなかった人達にいくら時間を与えたって大して勉強しないですし、成長もないですもんね。


まあ、全部自分のことなんですけどね!!(;ω;)  (大事なことなので二回目)

 

3 バイトを無駄と言う人たちとは次元が違うから

 そしてSNSの台頭により、多くの人が唱えることが真実になりがちな傾向にありますが、基本的に「バイトは無駄」と言うような人たちが唱える意見や考えは、あくまで勝ち組の理論です。

 言い換えれば、自分の能力に自信があり、進むべき道とある程度の努力があり、時間の切り売りという行為が割に合わないと感じている人達の主張です。

 つまり、強者の理論なのです。我々とは住んでいる世界が違います。
ただ、勘違いをして欲しくないのはだからと言って、そっち側に回れないというわけではないと言うことです。相手も恐らく同じ人間ですのでなんとかなるかもしれないです。

 絶対に僕もそっち側に回ってやるとは思っていますが、今のステータスでは到底到達はできません。なぜなら、今までの経験で培ってきた前提があまりにも違いすぎるからです。

 これはかなり無謀なことです。成功しているフリーランスの発言を鵜呑みにして、行動しているのは、ハンターナイフしかないのに、TA勢に混じって記録に挑戦するようなものです。

 まずは自分の装備を整えることが先決です。大タル爆弾で序盤からメインモンスターを討伐できるような人間は早々にいないのです。

 その装備を整えるのにもまず必要なのは金です。その為にも今自分のできる選択肢、「時間の切売」を行いながら空いた時間で自己投資ができるようになるための土台を作っていくべきなのです。

 ドスゲネポス倒してデスパライズ作るところから目標にしていかなくてはならないのです。

 なのでまずは労働収入の最大化を目指しましょう。


逆にバイトをしないほうがいい人達とは

 まあ、自分の時間を有意義に使えなかったり、継続的な勉強をするのが苦手な人はアルバイトをした方がいいと考えていますが、逆にアルバイトをしない方がいい人間もおります。そんな人達を紹介していきたいと思います。

 

1 進むべき道が決まっている人

 自分が何になりたいのか、どう生きていくのかが明確な人はアルバイトは自分の時間を割く行為ですので、極力やらない方がいいです。アルバイトのできる時間を活用して自分の進むべき道のために勉強をしていきましょう。

 ただ、親元を離れているような人の場合、最低限の生活費は必要です。生きていくためにほどほどにアルバイトをする分にはいいでしょう。

 

2 資格を取らないと卒業できない大学生

 大学によっては、特定の資格取得が卒業の要件になっているような所もあります。資格の取得が卒業要件の場合、取れなければ学費の無駄遣いになってしまうので、アルバイトは控えた方がいいでしょう。

 なんせ、薬剤師なんかは卒業した瞬間から年収600万円が約束されているみたいですからね。人生の先行投資ということで、未来の年収のためアルバイトは我慢しましょう。

 ただ、日雇いをやっていた時感じたのが、結構薬学部の学生がいたので試験が終わったり、学業に余裕があればやってもいいのかもしれないです。 

 

じゃあどんなバイトがいいのか

 しかし、バイトをするにしてもどのようなバイトをした方がいいのでしょうか?
個人的には、ここの記事にも少し書きましたが、日雇いの単発アルバイトがオススメです。

www.tanilistmistvalley.com


 基本的に見るべき点は時給です。時間の切売である以上高ければ高い方がいいです。夜勤にすればさらに賃金上乗せ!!頑張っていきましょう。

 自分のライフスタイルと要相談ですけどね(*゚∀゚*)

 職種は色々とありますが、何か今後に繋げたいと考えるのであれば飲食店での日雇いがオススメです。理由としては、それなりに接客について教えてもらえるのでコミュ障気味の人達(僕も)には勉強になる点が多いからです。

 おまけに時給が高いだけでなく、まかないも付いてくる所もあるので一人暮らしであればなおお得です。

 その他日雇いって言っても色々な仕事や作業がありますので自分に合ったものを見つけてみましょう。僕が体験したことのある仕事であれば、このブログの中で紹介されていますので参考にしてみてください♩ 

 ただ、注意しなくてはならないのは日雇い労働は法律で原則禁止となっており、特定の要件を満たした人だけになります。

 若者の皆さんで、要件を満たすには、自分の世帯の収入が500万円を超えているか、自分が学生であるということが必要になってきます。

 基本的に大学生であれば、できないということはまずないので、試しに近くの派遣会社に登録してみてはいかがでしょうか。

 時給が1000円以上と結構稼げるので、条件が当てはまっている人はぜひやってみたください。

 ちなみに、僕が活用していた派遣会社はランスタッドという派遣会社です。日雇いについても、時給はそれなりですし、様々な案件があります。

 お仕事の検索も専用のアプリで簡単に見つけることができるのでかなり手軽にお仕事を始められます。
  

ポチゴー

ポチゴー

  • RandstadK.K
  • ライフスタイル
  • 無料

 
 それだけでなく、日雇いで働くと抽選でギフト券などをもらえるキャンペーンを行なっていたりとお得なポイントが多いのも魅力的です。

 

なんにせよ元手は必要です

 とにかく、僕がこの記事で主張したいのは勉強の習慣がなく、惰性で無駄に時間を消費しているだけならバイトした方がいいのでは?ということです。

 また、意識の高い方々はバイトに意味はないと言いますが、やはり何も持っていない人たちが何かを得る為にはやはりどうしても序盤は原始的な方法に頼ることになります。

 今ならクラウドファンディングや、ライブ配信なんかで投げ銭をもらうなんて方法もありますが、一定の努力と魅力が必要です。

 となると我々のような持たざる者は、バイトしかないんです。木の板と棒とおが屑を用意して火種を作るところから始める必要があるのです。

 というわけで僕も火種を作るためにバイトに勤しもうかな(*゚∀゚*)
働き方改革が始まったわけですし、副業OKですからね。

 後は本業の関係上バイトのできない時間はマクロミルなどのアンケートサイトやダイエットを兼ねてウォーキングアプリでポイントを稼ぐなどして時間を有効にお金と資本に変えていこうと思います。

 ということで、お互い頑張っていきましょう!!とりあえず、生きていく上で
「日々勉強、日々努力」は真理みたいですので、継続できるようにしていきましょう。


 今日はそんな感じでした!!

 

以上で〜す。