you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログ

金か承認か いや両方欲しい!

 こんにちは、なんとか記事の更新をしていきたい今日この頃です。
しかし、続かないのと同時に一つの問題にぶち当たりました。

あれ?あまり収益化できていなくね?

 

 という事実です。やばいですね。赤字がダラダラ続いています。

 それでもこのブログを始めたきっかけは、ようやく自由になれた一人暮らしと、今まで何もやってこなかった自分の人生で色々なことを経験していくためには、ある程度自動化された収益が会ったほうが良いんじゃないかな〜と思ったのが始まりです。

 実際問題アドセンスの審査は無事合格したり、1記事とはいえ、高クリック率でそれなりのアクセスのある記事も作れたので満足といえば満足です。

 自分がグーグルからある程度認められたような気がしますし、そもそもアドセンス合格で挫折する人もいれば、YouTuberになってたくさん動画を投稿するも、収益化に至らない人もいる中、わずかでもお金になっているわけですし。 

 それでもね、やはり人間欲が出ます。

もっとPV欲しい
もっと収益欲しい!!!

 

 って、あ〜どうすれば良いんじゃー。僕もなれるのかヒトデさんとか、中島さんみたいになれるのか。

 そのキャラクターを認めてもらえて賛同してもらい、その副産物でお金をもらえるような人間に。

 正直のところ分からないし、僕の主張や考え、HOWTOがどれほどの価値があるかも分からない。現状のPVを見れば自分の記事には価値がないかもしれない。

 それでも書き続けていられるのは心の支えがあるからなんだと思います。
それがこの記事です。

 

www.tanilistmistvalley.com

 

 この記事、恐らくほとんど僕の就活について思うことをぶつけたオリジナルの記事なのですが、「大手病」という単独検索ワードで最高2位を記録しました。

 また、他の読まれている記事のように特定の有名企業や商品名前はほとんど入っていません。

 個人的にこの経験は非常に感動しました。文字通り僕の考えがグーグルに評価されこの記事を読んでくれている人が一日10人弱とはいえいるわけですから。

 収益的な意味でも、精神的な意味でもこの記事には救われています。

 とにかく、この経験は大きいですね。本当に100記事以上書いていますが、このような記事が全く持ってなかったら今頃ブログ辞めていましたね。

 でね、どうしたらもっと僕のブログが読まれるようになるのかなと思って真剣に考えたんですよね。その答えが「剥き出しの自分」を書くということです。

 実際に、読んで見れば分かると思いますが、初期のヒトデさんのブログでは自分が童貞であることをイジりながら自分が面白いと思った記事を書いていますし、中島さんも何者かになるために、日々行動に移して努力をし続けて自分の考えを発信しています。

 その結果ヒトデさんは、莫大な収益を手に入れて、世界一周旅行の他、結婚もしましたし、中島さんも自分の開催するイベントに多くの人が来てくれるようになっているわけですし。

 対して自分はどうなのかというと

 

ビビってるし、なんか中途半端

 

 実際には、ふんだんに漫画の1ページとか、自分の好きなアニメを紹介したいけど「著作権が〜」とか、「このブログを読んでいるリアルの知り合いが〜」とか考えてしまいほとんどできていない。

 さらには、アドセンスも遠慮して全然活用しきれていないほか、ブログを頑張るとは言っておきながら全然勉強していない。


そんな自分はもう辞めよう

 

 まだはてブproの期間は一年弱残っているし、ドメイン代もたかが知れている。やりたい黒字化。そして、友達に「何やっているの?」って言われた時に

ブログやっています。
(赤字で、一月海苔弁一個分の収益)

ではなく

 

ブログやっています。
(副業ですが、それなりに生活助かってます。)

 

 って心から言いたい。自分は職場の女の子に「諦めていますよね。」と言われてしまいましたが、中途半端に諦めずダルダル記事の更新をしてきたからグーグルアドセンスに合格しましました。

 検索上位に引っかかり少しでも人に読まれる記事もできました。そしてその対価に少し、お金が入ってきます。最近だと自分の書いた記事からアマゾンで本を買ってもらえました。

 なので、もう少し頑張ります。そしてまた記事更新に努めていきます。

 そして、マネタイズは如何様にもできるらしいです。しかし、ヒトデさんや中島さんのように多くの人に愛されるようになりたい。

 とにかく何が言いたいかというと

 

金も名誉もどっちも欲しい〜〜!!!

 

「二兎を追う者は二兎とも取れ」とも言いますしね。

 というわけで、また暗闇の中をもがいていこうかなと思います。

以上で〜す。


 

f:id:masanori1126kosaku:20190620230307j:plain

 

空が目にしみやがりますね。