you the world

僕の25年と言う短い期間で得た考え、失敗がお役に立てれば幸いです。

ただ歩くだけじゃもったいない!! 住友生命「Vitality」に入るべき3つの理由

f:id:masanori1126kosaku:20181027075512j:plain



 保険入ってますか?(かなり振りが雑)

 保険というとなんだか営業がうるさかったり、なんかよく分からないと敬遠されがちなイメージが多いですよね。
 しかし、最近の保険会社もそんなお客様特に保険に関心のない若者に対して関心を引くような保険商品をたくさん作っています。そして今回お勧めするのは自分が実際に加入して有効活用している保険「vitality」について紹介していきたいと思います。

 

 

そもそもvitalityって?

 vitality。CMで見聞きしたことのある人もいるかと思います。
CMで保険商品の説明を行わない住友生命ということもあり、「名前だけ知っているけど具体的にどんな保険なの?」という人も多いはず。
 vitalityとは、住友生命の保険加入者が参加できる健康プログラムのことです。vitalityに加入をすると、運動や健康に関する行動を起こすことでポイントがもらえます。ポイントが貯まると加入している保険料の割引に加え、様々な豪華特典を得ることができるのです。
 運動が嫌いな人や、ただ運動をすることにメリットをあまり感じられない人にとっては非常にオススメです。そして何よりも、音楽やポッドキャストを聴くくらいしかついでにできないランニングがより効率的でお得になるのです。僕の場合はその他のランニングでお得になるスマホアプリを入れながらランニングをしています。

www.tanilistmistvalley.com

まあ、なぜ加入することにメリットがあるのかは次から紹介していきます。

 

vitalityの魅力 

1 毎週課されるアクティブチャレンジを達成してプチご褒美♪ 

f:id:masanori1126kosaku:20181022151910j:plain

 保険料の割引も魅力的ですが、何と言っても1番の魅力はアクティブチャレンジです。アクティブチャレンジとは毎週行われるもので、一週間の間に決められたバイタリティポイントを手に入れるというものです。
 vitalityでは、1日に一定の運動をすることで最大60ポイントを手に入れることができます(計測に使っている端末によっては最大120ポイント)。そして目標を達成するとローソンでコーヒーやスムージーと交換できるチケットやスターバックスの500円分のドリンクチケットをもらうことができるのです。
 ローソンでコーヒーが飲めるのもそうですが、スタバに行って無料で飲み物を楽しめるというのは非常に魅力的ですよね♪
 僕は、加入して数ヶ月が経ちましたがローソンのコーヒーを4杯分とスターバックスのドリンク券を3枚分手に入れました。お陰様でドヤ顔スタバマックwith snow peakをタダで決めてきましたよ!
 また、vitality加入者特典で購入できるapple watchをつけて目標を達成するとnanacoamazonギフト券をはじめとした電子マネーに交換できる「vitalityコイン」を手に入れることができるのです。
 vitalityに加入して走り続けると実質半額近い値段で普段値下げを行わないapple watchを購入することができるのです。

*1

www.tanilistmistvalley.com

 

2 まだまだあるお得なサービス

 アクティブチャレンジも非常に魅力的ではあるのですが、vitalityのお得な点はまだまだあります。vitalityに加入すると、住友生命と提携している企業のサービスをお得に利用することができるのです。具体的には

  • 野菜の宅配サービスオイシックスの料金25%引き
  • アディダスのオンラインショッピングを30%引き
  • ホテルズドットコムで予約できる宿を最大40%引きで利用

などなどとお得なサービスが盛りだくさん!!ホテルズドットコムの最大40%引きはかなり魅力的ですよね。年に5回が上限ではありますが、出張などで利用すればかなりの経費を浮かせることができますよ。

 

3 保険だから当然ある生命保険料控除

 さらにお得になる要素といえば、保険に加入しなくては利用できないプログラムなので、当然生命保険料控除があるという点です。
 生命保険料控除とは、支払った保険料に応じて所得税と住民税の課税部分が控除される制度です。生命保険料控除には、大きく分けて3つあり、生命保険料控除、介護保険料控除、個人年金保険控除の3つがあります。それぞれ最大保険料に応じて40000円までの控除を受けることができるのです。
 僕の場合は、CMでおなじみの上田一の「1UP」に加入をしました。1Upはいわゆる収入保障保険で、怪我などで収入が得られないような状況になった場合お金の支払われるタイプの保険です。そしてこの保険は介護保険と、小額の生命保険で構成されています。
 控除目的で生命保険料控除を受ける場合は、明治安田生命の自分の積立が非常にオススメなのですが、介護保険料控除を目的に保険に加入するのであれば1UPにvitalityをつけたものに加入するのがオススメです。

 基本的に介護保険には貯蓄性のある商品はなかなか見つけられませんが、vitalutyであれば運動をすることで加入期間中に様々な特典をもらうことができます。そして何よりも日々の運動によりお金では絶対に買うことのできない健康的な肉体と体力を手に入れることができるのです。 

 

vitality ここは気をつけて

 こんだけ素晴らしい保険だと紹介はしましたが、当然気をつけなければならない点はあります。vitalityの注意点はこんな感じです。

 

1 iphoneウェアラブルバイスがないと意味がない

f:id:masanori1126kosaku:20181013062144j:plain

 運動してお得になれるvitlityですが、自分の運動量を測定できるものがないと意味がなくなってしまいます。vitality加入後も提携しているソフトバンクヨドバシカメラウェアラブルバイスを安く買うことはできるのですが、やはり事前に用意しておくのが望ましいでしょう。ただ、vitalityコインをもらうためには、vitalityのサイトを通して購入したapple watchでしか行うことができませんので気をつけましょう!

 

2 運動をしない人にはペナルティー

 走ると保険料が安くなるvitalityですが、運動をしないとデメリットがあります。それが保険料の値上げであり最大10%値上がりします。これは非常に大きい点なので加入をしたらしっかりとポイントをもらえるように運動を行なっていきましょう。

 

3 アクティブチャレンジの特典はランダム

 週一でもらえるチャンスがあるドリンクチケットですが、何がもらえるのかは完全にランダムです。加入した時の住友生命の職員が言うには「ローソンのコーヒーばっかりで、スターバックスの奴はあんまり出ないんじゃない?」とのことでした。確かに僕も体感ではローソンのコーヒーが当たる確率の方が高いですし、ローソンのスムージーに関しては今まで一度も当たったことがないです。
 「これで毎週スタバに通える(`・∀・´)」と考えている人は根気よく走ってみてください。

 

 運動が続かない、お得に保険料控除を活用したい人にオススメです

 いかがでしたでしょうか。
保険は基本的にお客さんが金銭的に得をする商品ではありません。しかし、業界では保険が注目されるように様々な商品ができています。
 自分の積立や個人年金保険のように金銭的に得をするようなものではありませんが、ご褒美をもらいながら自分の体と健康を磨いていけるのは長い人生を生きて行く中で金銭以上に大きなメリットになるかもしれませんよ!
 ぜひvitalityを活用していきましょう。僕も10%割り増しにならないように運動をしに行かなくては(*゚∀゚*)

 

終わり

 

住友生命vitalityについて詳しく知りたい方はこちら

vitality.sumitomolife.co.jp

 

 

 

*1:最大120のポイントが取られるということでしたが、正確には心拍数と歩数でどちらか良い方の結果がポイントに反映されるとのことでしたすみません。