you the world

僕の25年と言う短い期間で得た考え、失敗がお役に立てれば幸いです。

いまさらながらこのブログの方針についてまとめてきました。

 何だか今更感があるのですが、今回はこのブログの方針についてまとめて行こうかなと思います。何で40記事目でこんなことをするのかというと

「書くことがないからだよ( ;∀;)」

 

 というのは理由の6割くらいなのですが、他にもいくつか理由があります。

 

何で今更方針を決めるのか

 何でと言われるといくつか理由があります。

1 アドセンスが通らない

 いやね、やっぱりね一番の理由はこれですよ(`・∀・´)
なんかブログを最初始めた時は「へぇー雑記ブログか気分で何書いてもいいなんて最高やん( ^∀^)」なんて思っていたんですけどね、雑記は雑記である程度のカテゴリーと方針がないとアドセンスの審査を通らないらしいんですよ。
 まあ、このブログも自分の経験した失敗を後の人に活かしてもらえればな〜という思いで作ってはいるのですが、やはりお金は欲しい〜。

「恵んでくれてもいいんだよ(`・∀・´)」

 ごめんなさい、嘘です。だから最後まで読んで〜ORZ

2 ブログがカオスになってきた

 次にね、これですよ。最初は記事を更新することが楽しくてカニクリームコロッケ棒を作り出したり、アドセンスの審査が確実に通らなくなるにも関わらずウイスキーのまとめ記事を作り始めたり、もうブレブレORZ
 何だかこのまま続けていくと収集がつかなくなりそうですし、人気のある雑記ブログもある程度方針は定まっているみたいなので、やはり欲しいと思ったからです。

 

3 人気ブログに必ずこんな感じのページがあるから

 あるじゃないですか、人気ブロガーのページって必ず「当ブログについて」っていう記事があって、自分のブログの稼ぎ頭の記事を紹介するやつ。
 やっぱり読まれるブログを作るためにはまずは形からかな?と思いとりあえず作って見たいと思ったからです。

 

とりあえずは、こんな感じでいきます。

1 人生設計について

 これからますます、レールの上の人生というものがなくなっていく中、幼い頃から人生設計を考えていかなければなりません。しかし、親というものは当時自分が若かった時のことしか語れず。現在の動向を分析して子供にアドバイスできる人は少ないです。
 そこで、僕のクソみたいな25年間の人生で培ってきた失敗や、経験、それに基づいて調べたことについて書いていきます。まあ、役に立たないことの方が多いかもしれませんが暇つぶしにでも見て行ってくださいよ( ^∀^)

まあ、こんな感じの記事を書いていきますよ、

www.tanilistmistvalley.com

 
2 お金に関するお話

 やっぱりね、みんなこの話は大好きですし、Googleからも専門性が高いって判断されるらしいじゃないですか( ^∀^)
 自分が桐谷さんに憧れて始めた投資の話に加えて、スマートフォンのアプリを使ったお小遣い稼ぎ?についてや、お得に生きられるアプリの紹介を行っていきたいと思います。それと若者だと敬遠する保険のお話についても少ししていこうかなと考えております。ただ何となく保険に入っているのはもったいないですので、若者向けの記事を書いていきます( ̄^ ̄)ゞ

 

だいたいこんな感じなお話です♪

www.tanilistmistvalley.com

 

www.tanilistmistvalley.com

 

 

3 色々なまとめ記事

 これも定番らしいのでガンガン紹介していきたいと思います。ただ、自分の興味のあるものがすごい偏っているのでどうなんですかね?具体的に自分が紹介できるものといえばこんな感じですかね?

 

だいたいこんなまとめを これが一番アクセス多いんですよね(涙)

www.tanilistmistvalley.com

 

4 最近思うところ

 世の中生きていれば色々なニュースやブームがありますので、思うところを書いていきます。ただ、有名でもない自分がただ思うところを書いても日記になってしまうので僕からの「だったらこうしてみれば?」と植松努さんばりの提案をしていきたいと思います。
え、植松努さんを知らない?。今後紹介をしていきたいと思います。

こんな感じなのを

www.tanilistmistvalley.com

 

とりあえず、まずは100記事!

 だいたいこんな方針で今後はブログを書いていこうかな?と思います。思い立って書いたような記事は全部その他?のカテゴリーにでも分類しようかなと思います。
 残りの60記事はそんな感じで書いて行きます。

 まだまだ知り合いにしか読まれていないようなブログですが、検索でも少しずつ引っかかってきているようです。
 そこの見ず知らずのあなた!見てくれて本当にありがとうございます。全く知らない人間に自分の書いた記事をブックマークしてもらえた時は、ヤバイくらい嬉しかったです。 
 Googleも、人様に役に立つ記事を求めているようですし、皆様のお役に立てるような記事を作れるように頑張って行きたいと思います。
 今後ともよろしく〜

 

終わり