you the world

僕の25年と言う短い期間で得た考え、失敗がお役に立てれば幸いです。

【失敗談】最近、投資の調子が良くない僕が教える投資でやっちゃダメなこと。

 こんにちは、最近更新が滞っている今日この頃( ;∀;)

 公務員試験の一次も落ちたし、株価も落ちているし、レペゼン地球のプレゼント企画も落選したし、高校、大学受験以来の斜陽っぷりです。
おまけにアドセンスも合格しないし、なんだかもうブルーっすねw
 そんなんで、なんとかアドセンスの合格を狙おうと考えてネットを調べていると金融の記事は結構いいらしいということなので、投資関係の記事を書いていきたいと思います。実際僕も大学時代は株の損失が50万円近くありましたが、現在はプラス10万円くらいになりました。そんなしょうもない奴ですが、短い投資歴の中で得た経験を書いていければと思います。
 しかし、最近調子に乗りすぎたのか、利益は全然増えないどころか、むしろ衰退しております。原因は色々とあるのですが、今回はやっちゃダメなことを書いていきます。

 

 

1 ノリと勢いで投資しない。

当たり前なんですけど、ついやっちゃうんですよね。そんでもって下落後の塩漬けライフに( ;∀;)
確かに出来高の多くて話題性のある銘柄は魅力に溢れています。しかし、いざ下落が始まると結構な含み損が生まれますので、注意と程よい付き合い方が重要です。
僕も投資を始めた頃はよくやってしまいました。
今でも時々やっちゃうんですけどね( ^ω^ )
ただ、出来高が多く、市場に出回っている数の少ない銘柄は株価が上がりやすいので、短期の投資なんかではオススメです。

2 日経が暴落した時に手放さない。

これは、中々判断の難しいところですが、安定した大手企業の銘柄であれば手放さないほうがオススメです。なぜなら市場全体の暴落があると、優良企業であっても多くの場合は株価が下がります。しかし、これは業績などの悪化が原因でなければ日経平均の上昇に伴い、また元に戻っていく可能性があるからです。むしろ暴落をチャンスだと思い買い入れられる勇気があるといいです。まあ、投資は自己判断なのであしからす。

 

3 下がった原因がはっきりとしているならドンと構える

 株は、様々な人が、それぞれの動機で購入しているものです。企業のニュース一つであるスタンスの人にとっては売らないといけないし、むしろ買い入れのチャンスと言わんばかりに買いまくる人もいるのです。
 例えば、株主優待で人気のある飲食店の銘柄であれば優待権利確定の日の次の日には売りが多く出る傾向にあり、株価がひと段落下がります。
 事情を知らなければ、焦って売ってしまいますが、このような背景が分かっていれば自分の売買の基準にすることができます。自分が優待目的であれば次回の権利日に多くの優待をもらうために買い増せますし、値上がり益が欲しければ確定日前に売りぬけるなんてこともできる可能性があります。

 

4 掲示板を見ない

 インターネットを漁っていると様々な掲示板がありますが、投資の板も存在しています。掲示板では色々な憶測や、売りや買いを促す煽りが頻繁に書き込まれています。
 特に暴落、高騰している銘柄ではそれが顕著です。そしてそんな誰が書いたか分からない書き込みに惑わされて自分のスタンスがブレてしまうと結構後悔します。僕も実際に掲示板を見て不安で売ってしまったことがありましたが、自分の判断で売買しなかったことを後悔したことがあります。

 

慌てず、冷静な分析が大切です♪

 僕の伝えたいこととしては、含み損が大きくなっても焦らないということです。信用取引をしている人は別ですが、現物であれば会社が上場廃止にでもならない限り価値がゼロになることはありませんので気長に待つのもありです。そして株価の暴落、高騰の背景を分析して自分なりの回答ができると安心して今後の判断と、株を持ち続けることができますので、ぜひ参考にして見てください。

 

※ 投資は自己責任です。自分の資金の余裕のある範囲で行なっていきましょう。