you the world

僕の25年と言う短い期間で得た考え、失敗がお役に立てれば幸いです。

消費・投資・浪費 消費と浪費消せば最強じゃない?

 こんにちは、財政がいつでも崖っぷちの霧谷です。

 自分の人生を大きく変えた人の1人、元プロ棋士で現在は株主優待で有名な「桐谷広人」通称桐谷さんのおかげでお金について考えるようになりました。

 そしてお金の本を読んでいると必ず出て来るのがお金の使い方で、「お金の使い方には消費・投資・浪費に分けることができます。」という文を親の顔以上に見ることになります。そこで、頭が単細胞な僕は思いました。

 

「あれ、消費と浪費を投資にできれば最強じゃね?」

 

というシンプルかつ何も考えていない感満載の発想から「消費の投資化」が生まれました。そして今回は、僕の考える消費、浪費の抹消方法を紹介して行きたいと思います。

 

 

1 そもそも消費と浪費って何?違うの?

まずは、言葉の定義をはっきりさせていくところからやって行きたいと思います。

一般に、消費と浪費は以下のような意味です。

 

  • 消費:(金・物・労力などを)使ってなくすこと。
  • 浪費:金銭・物・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

こんな感じです。つまり両者とも自分の持っているものを消費するという意味では共通で、それが無駄かどうかという違いがあります。

 そして投資は以下のような意味になります。

  • 投資:利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。比喩的に、将来の利益のために多額の金銭を投入すること。

投資は、消費浪費同様何かを使う(金銭がメイン)という意味では一緒ですが、何か利益を得るために主に金銭を使うという意味になります。

 

 つまり消費の投資化を実現するためには

 

消費と浪費を利益の出る行動に変えてしまえばいいんだ〜(≧∇≦)(小並感)

 

2 じゃあ具体的にどうすればいいの?

 では、ここで僕の考えた消費の投資化を提案して行きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 消費というのは、生きていく以上仕方なのないことです。腹が減ればメシを食いますし、体を洗ったり喉の渇きを癒すために水道を使います。これをできる限り将来収入に繋がりゆく行動に変えていきます。

 例えば、食事であれば何かテーマを決めて料理を行い、料理のレシピやオススメな理由をブログに書いてお金に変えられるようにしてみたりするのです。

 また、日用品の商品モニターに参加して、普段の日用品を置き換えながら、商品の感想を書いてポイントをもらうなんていうのもいいですよね( ^∀^)

 

 そして浪費なのですが、浪費とはいわば無駄遣い。つまり必要のない消費です。極論は我慢するということが浪費をなくすための最適解なのですが、そこは人間。

 

そんなのは無理です(ㆀ˘・з・˘)

 

そこで、浪費を投資化していきます。例えば贅沢なんて中々できることではないですが、物によっては一定の需要があります。そうであれば、その贅沢の様子をYouTubeなどの動画配信サービスにアップロードをして収益化をはかって見てはいかがでしょうか?また、写真などもとって自己満足と承認欲求を満たすためではなく、動画の再生数をあげるために写真をSNSに投稿なんてしてみてください。

 こうするだけで、仮に1円にならなくても思わぬところで収益が生まれるかもしれません。

 

3 ただあくまで机上の空論です。

 ちなみに、今紹介したことは机上の空論ですし、お金につながらないことの可能性の方が大です。

 しかし、この「次につなげる」という感覚は非常に重要だと思います。消費と浪費を自己だけで完結させるのではなく、誰かと関わるということでシナジーが生まれるのではないでしょうか。

 まだ結果が出ていないので偉そうなことは言えませんが、結局のところお金持ちの人たちって単に贅沢をしている訳ではなく、自分のイメージの維持や、次のビジネスにつなげるために色々なことをやっているのです。

 

できるところからやっていこう!

 いかがでしたでしょうか?自分の消費と浪費を次に繋げるというのは大変でしょうし、お金を意識してしまえば楽しいものも楽しくなくなってしまうかもしれません。

 僕の言っていることは極論なのかもしれませんが、何か参考にしていただければと思います。そして僕はこの考えを実行するためにとりあえず色々やっています。

 20代の今だからこそ、挑戦できることだと思いますのでどうか生暖かい眼で見守っていてください( ;∀;)

 

現在僕がやってみていることはこちら

www.tanilistmistvalley.com

www.tanilistmistvalley.com

 

 

  1.