you the world

自分の好きなことを書いていく、毒にも薬にもならないブログ

最近さ〜退職の報告が多くない?

 やあ、こんにちは( ^∀^)

 最近、PVも少しずつ伸びてきてなんとなく成長を感じている今日この頃です。

 僕も早く、はてなのトップに掲載されて一躍注目されたいな〜なんて思いながら記事を更新しています。

 そんな気持ちでモチベーションアップのためはてなのトップ画面の記事を眺めてて思うのは

「あれ、退職の報告多くね?」

 あれなのかな?転職ブームってやつですかね?

なんか良く分からないですけど、なんだか皆さん大変そうですね。

あ、僕ですか。
相変わらず東京都の生活保護費以下の給料で働いていますよ( ^∀^)

「あ〜僕も退職しようかな〜」

 

嘘ですよ( ^∀^)

 

 というよりも、こんな状況では転職しようにも

 

面接官 「え〜君は何ができるのかな?(ニコニコ)」

 

僕 「カレンダーの日めくりなら誰にも負けません(キリッ)」

面接官 「他には何かできるものがありますか?(ビキビキ♡)

僕 「トイレの電気なら消し忘れません(キリッ)

面接官 「うん、今の仕事辞める前に人生辞めなさい(ニッコリ)」

 

ていう状況になって絶対に受かる訳ないので。

 

皆さんの行動力がすごい 

 でも本当にすごいですよね。退職記事を見るとホンダだったり、NTTだったりそこにいれば間違いなく自分の代は安泰なのにも関わらず、自分のやりたいことの為に退職できるというのは。

 待遇や給与以上に大事なものが仕事にあるからこそできる決断ですよね。僕もそんな価値観、自分の軸が欲しいものです。


 最近だと「ゆるブラック企業」なるものがあるらしく、ブラック企業では無いのですが、スキルも身に付かず給料も全然上がらない企業もあるみたいですね。

 これだけ働き方改革や、転職が多くなってきた世の中を考えると当たり前なのかもしれないですね。

退職とその基準ってなんだろう?

 なんとなく思ったのですが退職をする基準ってどんな時なのでしょうか?
僕も最初の仕事を辞めた時は、とてもカッコ悪い辞め方だったのでなんとも言えないのですが、なんとなく今までお世話になったところを去るのはなんだか後ろめたい気持ちにもなりますよね。

 ただ、なんとなくですがこれからの時代どこの組織に属するかよりも個人で何ができるのかがはっきりと自分でわかっていたほうが生きていけそうな気がします。

 僕も早く自分には何ができるのかというのを見極めていきたいと思います。


 僕も某軟体生物ブロガーのようにブログで飢えをしのげるようになれればいいんですが、あまり現実的では無いのでこれで生きていくというのは難しいですね。

ですが、今後も少しずつ記事を増やしていきたいと思います!